性病検査.COM|性感染症の匿名検査・治療を紹介

性病検査キットが現代で選ばれている理由とは?

性病検査キットが選ばれる理由

性病検査キットを利用する人が年々増えています。
年齢を問わず、社会的にも必要とされている性病検査キットの利点や選ばれている理由を紹介しています。

若い世代の「行きづらい」を解決

検査を受けるのが恥ずかしい

検査を受けるのが恥ずかしい

性病の発見が遅れる理由の1つとして、性病を扱う医療機関への抵抗があります。

10~20代は性がオープンになり、複数の異性とセックスする方が増えているため、性病への感染の危険性が非常に高まっています。

しかし一方で、おりものや性器に違和感を感じたり、性病の疑いを持ちつつも、婦人科、泌尿器科、性病科といった病院に馴染みがなく、抵抗があるため、受診の機会を逃してしまう方が多いのが現状です。

また、性病には症状が出なかったり、症状が軽い場合もありますので、特に若い世代は受診すべきか悩んだり、「放っておけば治るだろう」という安易な考えから、きちんと検査や治療を受けずに重症化してしまうこともあります。

匿名の性病検査だから安心

性病検査キットは、誰にも知られず検査を受けることができ、さらに病院や保健所に行く必要がないため、こういった若い世代の性病の早期発見にも役立っています。

恥ずかしい、誰にも相談できないといった不安の多い年代だからこそ、性病検査キットを使用する方が増えているのです。

中・高年層の抱える不安を解消

性病に悩むのは若年層だけではない

性病に悩むのは若年層だけではない

実は、意外と性病に悩んでいる方が多いのが、中・高年層です。

女性の社会進出や晩婚化により、30代以上でも独身の方が増えてきました。

このことにより、オープンなセックスが中・高年層にも広がっており、不特定かつ複数の異性と肉体関係を結ぶ方が増えてきています。

既婚者も性病で悩んでいる

既婚者であれば、家族内の関係脆弱、夫婦間トラブルなどから、浮気・不倫へと走り、その相手から性病に感染してしまうということがあります。

さらに、経済的に余裕のある年代ですので、性風俗の利用者も多く、知らぬ間に性病にかかってしまったという方も少なくありません。

家族・会社に知られずに検査できる

家族・会社に知られずに検査できる

それに加えて、性病の中には潜伏期間が長く、数年が経ったこの年代に発症するというケースもあります。

中・高年層となると社会的地位もあり、仕事も多忙で、また配偶者や子どもがいる手前、性病かも知れないと悩んでもなかなか受診へと踏み切れない方が多いのです。

性病検査キットであれば、匿名での検査を行うことができますので、家族や上司・同僚に知られることなく精度の高い検査を受けることが出来ます。

病院を受診した時のように、待合室で長時間待つ必要がないので、仕事に支障を来すことがありません。

また、梱包や配送伝票までプライバシーの配慮が徹底されていますので、同居家族がいらっしゃる方も注文しやすいということからも、このような年代の利用者が非常に増えています。

「早めの検査」が何よりも大切

早期検査が時間もお金も守る

早期検査が時間もお金も守る

性病検査キットは今や、どの年代の方にも求められるようになってきていますが、何よりも大切なのは「不安に思ったら1度検査をしてみる」ことです。

性病検査キットであれば、申し込みから最短翌日で検査結果を知ることが出来ます。

出来るだけ早く性病を発見することができれば、治療に長い時間や多額な治療費を費やす必要はなくなります。

自分の将来のために

自分の将来のために

不妊、流産、胎児異常、前立腺がんといった将来起こり得るリスクを低減するためにも、早期発見が非常に重要です。

セックスはパートナーとのコミュニケーションを図る大切な行為ですが、それと共に性病のリスクをきちんと理解し、自分の身体をしっかりと守れるようにならなければいけません。

性病検査キットなら、年代や性別を問わずどなたにも簡単にお使いいただけますので、不安のある方はすぐに使ってみましょう。

すぐわかる性病検査

PAGE TOP