性病検査.COM|性感染症の匿名検査・治療を紹介

性病検査キットおすすめランキング

信頼性と費用で選ぶ!性病検査キットおすすめランキング

今では多種類の性病検査キットが販売されていますが、その中でも信頼性が高く、初めてでも安心して受けられるおすすめのお店を紹介します。
また、検査費用にも着目し、できるだけ経済的な負担が少ない性病検査キットであることも重視しました。

性病検査キットはどうやって選ぶ?比較時の5つのポイント

1.匿名検査ができるか

匿名検査ができるか

性病はその人の性生活や生殖器に関わるため、病気の中でも周囲の人に知られたくないという人がかなり多くいます。

病院での検査になかなか気が進まない理由は、保険証を使って検査を受けると受診の履歴が残り、医療費通知で性病検査を受けたことが発覚してしまうという恐れがあるためです。

自宅で受けられる性病検査キットの中には、匿名検査が行えるものもあり、名前などの個人情報を伝えることなく検査の実施が可能です。

性病検査を受けるにあたり、秘匿性を特に重視したいという方は、匿名検査の可否を比較して性病検査キットを選びましょう。

2.信頼性のある精度で、結果が早く分かるか

信頼性のある精度で、結果が早く分かるか

性病検査に限りませんが、郵送検査で最も課題となるのが、検査結果の信頼性です。

病院で検査を受ける場合、その場で尿や血液などの検体を採取して即日検査機関に渡すため、精度の高い検査を受けることができます。

性病検査キットの場合、検査機関へ郵便で送らなければならないため、検査実施までに平均1~3日ほど間が空いてしまうのです。

さらに血液検査の場合、病院のように自宅で採血をすることはできませんから、より少ない血液量での判別が必要です。

そのため、性病検査キットを注文する前に、各店舗の検査精度をしっかりと確認した上で、信頼性の高い所を選ぶことが重要になります。

説明を読んだだけでは信頼性の判断が行いにくい時は「提携・協力病院があり、陽性の場合に受診できる」「医療法人が運営している」などの情報を参考にしてみましょう。

また、検査精度が高くても、検査の結果が出るまでに時間がかかっては本末転倒です。

性病検査キットを使用する方は、何らかの不安・疑問を抱えているため、スピーディーに結果が分かるという事も非常に大切です。

病気によって検査にかかる時間は異なりますが、既に何らかの症状が出ていたり、パートナーの感染が判明している場合などより緊急性の高い場合は、より早く結果が分かる性病検査キットを使いましょう。

3.費用負担は少ないか

費用負担は少ないか

性病の症状は、複数の病気で同じような症状が出たり、感染していても症状が出ないという場合もあります。

そのため、検査を受けるときは1つの病気だけを選ぶのではなく、できれば複数の項目を調べた方が安心です。

ですが、検査項目が多ければそれだけ性病検査キットの値段も上がりますから、当然お財布事情は圧迫されます。

収入や貯蓄に余裕のある人はそれほど気にする必要のない部分ではありますが、学生や懐事情が気になる方、無駄な出費を抑えたい方は、各性病検査キットの費用負担についてもしっかり検討しましょう。

同じ検査の項目でも、利用するお店によって販売価格が異なりますので、よく比較して選択することが大切です。

4.周囲に知られず検査ができるか

周囲に知られず検査ができるか

先に挙げた匿名検査は、個人情報を伝えることなく検査が行えるというものでしたが、プライバシーを守るサービスはそれだけではありません。

例えば、検査キットの郵送時に宅配便を使用するお店がほとんどですが、外箱や伝票に店名やキットの名前が入っていると、同居家族や近所の人に性病検査を注文したことがバレてしまう可能性があります。

そのため、無地の梱包や伝票記入内容への配慮などがされているかどうかも、注文の前に確認するとより安心です。

また、自宅への配送ではなく、配送業者の営業所留めが行えるお店も多いので、家族に受け取られたくないという場合はこのサービスを活用しましょう。

検査結果の通知については、電話・メール・ウェブ・郵送など様々な方法がありますが、最も秘匿性が高いのはウェブ確認です。

専用ページにアクセスし、IDとパスワードを入力しないと検査結果が閲覧できないようになっているため、家族や友人、同僚などに見られてしまう心配がありません。

もちろん、検査結果の印刷も簡単に行えますので、医療機関を受診したい場合にもスムーズに報告書が準備できます。

5.陽性の場合にフォローができるか

陽性の場合にフォローができるか

性病検査を受けた際、何らかの病気に対して陽性という結果になることもあります。

陽性の結果が出た場合は、性病に感染していることがほぼ確実になっていますので、病院を受診して治療する必要があります。

しかし、普通の病院に検査結果を持って行くと、医師や病院の方針によっては再検査を勧められる可能性があり、二重に費用を払わなければならないケースもあります。

そこで、性病検査キットの販売元と提携・協力している病院に受診すれば、再検査の必要なくすぐに治療が開始できます。

早期発見・治療ができれば、それだけ完治までの期間や費用が減りますので、性病検査キットを選ぶ際はできればフォローできる医療機関を持っているサービスを選びましょう。

安全・安心の性病検査キット比較ランキング

STDチェッカー

STDチェッカー
匿名検査
可(ID・パスワード記入)
検査の信頼性
JFSHM性感染症分野郵送検査認定事業者
検査感度、特異度100%
厚生労働省外部精度管理調査参加企業
結果の到着
検体到着後、1~3日
プライバシー保護
無地封筒または無地ダンボール(内側は不透明黒ビニール使用)
荷送り伝票の品名・発送元欄の配慮あり
自宅外受け取り(郵便局留め)
検査結果ウェブ確認
提携・協力病院
あり(全国約43,000件)
検査項目
12項目
費用例(税込)
HIV単品:4,980円
梅毒単品:3,240円
4項目セット:7,290~11,880円
7項目セット:11,070~15,930円
最多セット:21,600円(12項目/女性用)

検査精度の高さとサービスの充実度が特に優れており、初めて性病検査キットを購入する人におすすめできます。

匿名検査の実施はもちろん、プライバシーを守るサービスが細部まで徹底して行われているため、「家族や周囲の人に知られたくない」という人も安全に利用ができます。

郵送検査企業としての認定を受けていたり、厚労省の精度調査にも積極的に参加して高い信頼性を保っているため、病院・保健所の検査と遜色がありません。

他のお店に比べると、性病検査キットの価格は少し高めではありますが、安全性や信頼性、秘匿性、スピードなどをトータルで考えると決して高い買い物ではないでしょう。

STDチェッカーには全24種類の豊富なキットラインナップがありますが、「どれを選べば良いか分からない」という場合は、質問に答えると自分にピッタリの検査キットを選んでくれるシステムがあるので手間いらずです。

さくら検査研究所

さくら検査研究所
匿名検査
不可
検査の信頼性
市の認可を受けた登録衛生検査所が直接運営
最新の検査機器、高精度検査方法を採用
高度管理医療機器登録
結果の到着
検体到着後、約4営業日
プライバシー保護
プライバシーマーク取得
自宅外受け取り(郵便局留め)
検査結果ウェブ確認選択可能
提携・協力病院
あり(全国)
検査項目
10項目
費用例(税込)
HIV単品:3,800円
梅毒単品:3,800円
4項目セット:7,600~9,000円
8項目セット:13,800円
最多セット:17,000円(10項目/ブライダルチェック用)

運営母体に企業を挟まず、検査を実施する登録衛生検査所が直接販売をしているのが特徴です。

性病検査キットの販売、検査の精度やサービスなどを1か所が管轄しているため、対応がスムーズで疑問や不安がすぐに解消できます。

プライバシーマークも取得しているため、申し込みや検査などで取得した個人情報は情報漏洩等のないよう、厳重に管理が行われているのも魅力です。

性病検査キットの販売価格が比較的安めで、学生や収入の少ない人でも使いやすいのが魅力でしたが、平成30年5月から料金が改定され、値上がりをしてしまった点が少々残念です。

万一陽性反応が出た場合でも、北海道から沖縄まで全国に提携医療機関を持っていますので、アフターフォローは安心です。

予防会

予防会
匿名検査
可(ペンネーム・仮名の使用)
検査の信頼性
クリニックが運営・販売
病院が使用する最新分析機器を採用
結果の到着
検体到着後、2~4営業日
プライバシー保護
荷姿の目隠し梱包を実施
自宅外受け取り(郵便局留め、ヤマト営業所留め)
検査結果ウェブ確認
提携・協力病院
あり(予防会クリニックは新宿、川崎、横浜、福岡。その他地域は、提携医療機関あり。)
検査項目
15項目
費用例(税込)
HIV単品:3,980円
梅毒単品:3,480円
4項目セット:7,000~9,160円
7項目セット:15,340~15,950円
最多セット:28,310円(15項目/女性用)

性病検査キットの販売店としては珍しく、予防会というクリニックが運営している性病検査キットです。

検査キットのラインナップは35種類、検査可能項目は15種類と非常に充実した検査キットが揃っており、特にまとめて検査を受けたいという人におすすめです。

医療機関であることのメリットを最大限に活用でき、万一検査で陽性になった場合は東京・神奈川・福岡にある予防会のクリニックや、その他地域の提携クリニックでスムーズに診療が受けられます。

販売価格は平均~やや高めになっており、費用重視の人には少し負担が大きい検査キットもありますが、安心感を大切にしている人や予防会のクリニックの近くにお住いの人からは人気があります。

匿名検査や目隠し梱包、結果のウェブ上確認など、プライバシーに配慮されたサービスが整っているので、周囲に知られず検査を受けることが可能です。

GME医学検査研究所

GME医学検査研究所
匿名検査
可(指定申込番号・IDを使用)
検査の信頼性
設備・検査方法は群馬大学と共同研究開発
遺伝子検査は最新分析機器を採用
第三者が実施する精度管理調査に参加
結果の到着
検体到着後、1~7日(再検査・確認検査は日数の延長あり)
プライバシー保護
荷姿の目隠し梱包を実施
荷送り人名を企業名・個人名から選択可能
自宅外受け取り(郵便局留め、ヤマト営業所留め)
検査結果ウェブ確認選択可能
提携・協力病院
あり(全国約470件)
検査項目
12項目
費用例(税込)
HIV単品:3,340~4,730円
梅毒単品:3,130~4,420円
4項目セット:6,530~7,500円
8項目セット:11,880~14,910円
最多セット:21,130 ~22,420円(12項目/女性用)

NHKなどのメディアにも取材され、性病検査キットの中でも知名度が上がっているお店です。

土日祝日も発送を行い、検査所は365日稼働しているので、性病検査キットを販売するお店の中でもより早い発送や対応が可能です。

性病検査キットは、他店よりも少し高い代わりに予備キットがついている「スタンダードパッケージ」と、梱包・予備キットを省いてより安い価格で購入できる「ローコストパッケージ」の2種類があり、希望に応じて選び分けられるのが魅力です。

精度の信頼性や秘匿性の面からも使いやすいお店ではありますが、検査項目によっては他店よりも結果のお届けに時間がかかるため、急ぎの場合は注意しましょう。

ふじメディカル性病検査キット

ふじメディカル
匿名検査
可(メール、電話報告の場合は匿名可能)
検査の信頼性
自社ラボでの検査実施実績19年
保健所と同じ制度の検査法を採用
指導監督医の指導による運営
結果の到着
検体到着後、最短2日
プライバシー保護
荷姿の目隠し梱包を実施
荷送り人名を企業名・個人名から選択可能
自宅外受け取り(郵便局留め、ヤマト営業所留め)
検査結果ウェブ確認選択可能
提携・協力病院
あり(関東全11件)
検査項目
11項目
費用例(税込)
HIV単品:3,300円
梅毒単品:3,300円
4項目セット:7,000円
6項目セット:9,000円
最多セット:16,000円(11項目)
※全商品、簡易書留希望の場合は+300円

性病検査キット販売店の中でも長年の実績を誇り、早くから性病の早期発見に尽力してきたお店です。

他店に比べて価格が安いので、費用面が心配な方や学生、新社会人でも気軽に利用することができます。

発送時の梱包や伝票への配慮も行われており、自宅外の受け取りも可能なため、周囲に知られたくない人も安心です。

ただし、万が一陽性だった場合の提携病院の数が少なく、検査後フォローの面が手薄なのが難点です。

既に症状が出ていたり、パートナーの感染が分かっている場合には、提携病院が多いお店を使った方が良いでしょう。

宅配ドクター

宅配ドクター
匿名検査
可(ウェブ結果確認の場合は住所、氏名の記入不要)
検査の信頼性
医療機関の検査と同等の精度
性病の種類に合わせ、最適な検査法を採用
結果の到着
検体到着後、3~5日
プライバシー保護
荷姿の目隠し梱包を実施
荷送り人名個人、品名を指定可能
自宅外受け取り(ヤマト営業所留め)
検査結果ウェブ確認選択可能
提携・協力病院
あり(陽性の場合、最寄りの医療機関を結果と併せて案内)
検査項目
11項目
費用例(税込)
HIV単品:4,200円
梅毒単品:なし
4項目セット:8,400円
6項目セット:9,975~13,650円
最多セット:14,700円(8項目)

性病検査キットの専門販売店として、主要な性病の検査がすべて受けられるようになっています。

単品の検査は、エイズ(HIV)と子宮頸がん(HPV)の2種類のみとなり、複数の性病をセットで検査するのが基本です。

プライバシーに配慮されたサービスが整っていますが、費用や検査結果の連絡までの日数などが特別優れているわけではないので、全てが平均的な印象です。

ただし、セット商品や定期購入には割引がついているため、パートナーと一緒に検査を受けたい人や、仕事柄定期的にチェックをしたいという人には使いやすいかもしれません。

陽性時に受診できる提携病院は、該当者でないと利用できる医療機関を案内してもらえないため、事前の確認ができないという点が少々使いづらい点です。

PAGE TOP